消費者金融で即日融資で借りるためのもっとも確実な方法

消費者金融,審査,キャッシング

消費者金融を使うには即日融資サービスが便利です。
即日融資で借りるには、WEB申し込みを決められた時間までに申し込みを行い
ATM自動契約機から借入を行うと確実です。

 

急ぎで現金が必要な場合には消費者金融は本当に助かるものです。
即日でお金を借りることが可能なところはそうはありません。

 

費者金融の即日サービスが充実しているおすすめランキング

※ランキング順位は、当社サイト経由での申込順です。

アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)

ランキング3位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
特徴 即日融資は最短1時間で借入も可能です!
30日間金利0円サービスも実施中!

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス

実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円
審査時間 最短30分
特徴 最短1時間融資なのでお急ぎの時も頼れる!
自動契約機の設置台数全国No1 夜・土日祝もOK!
女性にはプロミスレディースもあります!

SMBCモビット(SMBCグループ)

ランキング2位

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
特徴 [10秒簡易審査]即日審査・即日融資のサービス
[WEB完結申込]秘密重視のサービス

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

レイクALSA(新生銀行グループ)

ランキング3位

実質年率 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
特徴 24時間お申込み可能!提携ATM手数料無料!
最短15秒で審査結果を表示!融資も迅速です!

即日融資の申込み方法は簡単!パート・アルバイトでもOK!

消費者金融,審査,キャッシング

  1. 運転免許等の本人確認書類
  2. 給与明細等の収入証明

この2つさえあれば、誰でもスマートフォンで簡単に申し込みが行えます。

 

即日で現金を手に入れることが可能な消費者金融は働く人の強い味方です。
アルバイトやパートの方でも一定の収入さえあれば申し込み可能です。

 

スピーディーさを求めるなら大手消費者金融

最短で即日融資が可能な消費者金融があれば、いつでも必要な時に現金が手に入ります。

コンビニでも借入が24時間可能です。

 

働く人をバックアップする消費者金融は、長年の実績と信頼により、審査のシステムが簡略化されています。
そのため、申し込んですぐに借入をすることが可能になっているのです。

 

銀行のほうが金利は安く、借入限度額は大きいのですが、
消費者金融のほうが圧倒的に審査のスピードは早いものです。

無利息キャンペーンなどを利用して便利に借入れ

また、無利息キャンペーンも実施しています。

  • アルバイト先の都合で急に失職したような場合
  • 次の仕事の給料日までの繋ぎにしたい場合

といった使い方も可能です。

Webで申し込みが完結し、いざという時に頼りになる消費者金融のキャッシングカード。

 

これがあれば、失業や倒産のような不測の事態に陥っても安心して対応が可能になります。
困ったときに頼りになるキャッシングカードです。

消費者金融の即日審査は時間縛りの無いWEB申し込みが便利!

消費者金融,審査,キャッシング

日常生活の中では度重なる出費に悩まされ、ついついお金が不足してしまうことも多いものです。

 

そんな時には不足額をきちんと埋め合わせる意味でも消費者金融の即日借入サービスを活用すると便利です。
しかしながら消費者金融の中にも様々な借り入れ方法があります。

 

即日審査で借りるためには、融資方法申込方法を選択する上で幾つかの注意点もありますので注意願います。

借入方法を選ぶ

まずは即日融資を実現するには、キャッシングやカードローンという
少額融資を対象とする借り入れ方法であることが大切です。

 

キャッシングは銀行振り込みで希望額を得ることができます。

 

そして、カードローンは一枚の個人カードを発行して近場のATMから融資金を引き出すことができるというものです。
利用者それぞれのライフスタイルや利便性に合わせて選択することが必要です。

申込方法

そして申し込みの際には

  • WEB
  • 電話
  • 店舗窓口
  • ATM自動契約機
  • 郵送

などの方法の中から便利なものを選ぶことができます。
ですが、郵送だとそのやりとりに時間がかかります。

 

即日審査、即日融資を得るにはそれ以外の方法を選ばなければなりません。

WEB申し込みなら審査時間最短30分!

とりわけWEB申し込みであれば、深夜でも早朝でもいつでも好きなタイミングで申請できます。

 

なおかつタイミングと条件さえ揃えば、その場で即日に現金の振り込みが可能になる場合もあります。

カードローンを急いで受け取りたい場合は、ATM自動契約機を使えば、その場でカード発行が行えます。

審査通過後にカードローンを受け取ることができれば、すぐに近くのコンビニのATMでも融資金の引き出しが可能となります。

 

その審査時間も平日昼間であれば最短30分なので、大きな利便性が得られることでしょう。

 

▼即日サービスが充実しているおすすめ消費者金融ランキング▼

>>おすすめ消費者金融ランキングの詳細はこちらから!<<

即日にお金借りるなら消費者金融が良いメリット

消費者金融,審査,キャッシング

消費者金融でお金借りる場合には、無人契約機を利用すると即日で利用が可能となってきます。

 

消費者金融の無人契約機では、誰とも会うことなくカードローンの契約ができるメリットがあります
それと比較して、銀行カードローンの契約の際には銀行の窓口で申し込みが行われます。

 

そのため、偶然知り合いに会ってしまう可能性もあります。

 

しかし、銀行カードローンの審査でも最短で30分で完了するところがあります。
そして、即日での借り入れが可能となっています。

審査の通過のしやすさは?

消費者金融と銀行カードローンの審査の通過しやすさで比較してみましょう。

一般的には消費者金融の方が通過がしやすい傾向があります。

銀行の場合には貸し出しに関してチェック項目が厳重であり、信用力の低い顧客を避ける傾向があります。

安定収入がある人は銀行カードローンの方が有利

しかし、銀行カードローンでは、公務員や医師などの信用力の高い人にとっては、有利な条件で借り入れができる可能性が出てきます。

 

銀行では安定収入が見込める人に対しては、カードローンの金利を低く設定したり、借り入れ限度額を大きくすることが行われています。

 

そのため、安定収入が見込める人であれば、消費者金融よりも銀行カードローンを使った方が有利になります。

収入が安定しない人は消費者金融で少額の借入を!

しかし、パートやアルバイトなどの収入が安定しない人は、消費者金融のカードローンを使わざるを得ない場合が出てきます。

 

なお、消費者金融では総量規制の法律で年収の3分の1までしか借り入れができないようになっています。

 

しかも収入が安定しない人では借り入れ条件も厳しくなりがちなので、借入額は抑えめにすることが重要となります。

消費者金融で即日お金借りる時の大手消費者金融と中小消費者金融を比較

消費者金融,審査,キャッシング

消費者金融からお金借りる場合、ほとんどの人がコマーシャルなどで名前を知っている大手消費者金融への申し込みを検討することでしょう。

 

しかし、貸金業者はなにも大手だけではありません。
人によっては中小消費者金融のほうが良い場合もあります。

 

両者の違いを知った上で自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

大手消費者金融と中小消費者金融の違いとは

大手消費者金融、中小消費者金融とひと括りにしていますが、もちろん業者による差はあります。

 

金利や借入限度額などは、バラツキが大きい項目になります。

 

相対的に比較した時、大手消費者金融と中小消費者金融にはその傾向に違いがあることは確かです。
では、どのような違いがあるのか順番に見ていきましょう。

1.即日融資への対応

まずは最も気になる、即日融資に対応しているか!という点です。

 

消費者金融にお金を借りるのは最後の手段とまでは言わないまでも、時間に余裕がある人は少ないでしょう。

 

そのため、即日にお金を借りられる即日サービスのメリットは大きいです。

2.審査のスピードと柔軟性

審査にかかるスピードは、重要なポイントです。

 

結論から言えば、大手消費者金融のほうが審査はスピーディですが、平日であれば、中小消費者金融でも即日融資には対応しています。

 

急いでいても、平日であれば中小を選択肢から外す必要はありません。

 

ただ、休日や夜間の対応は大手の方が優れています。
お金を借りたい曜日、時間によっては大手のほうが良い場合があります。

3.金利について

中小消費者金融は、大手消費者金融での借入が難しい客の受け皿になっているところがあります
そのため、審査は大手ほど厳しくなく各会社で柔軟審査を行っている会社が多いです。

 

その代わり金利は高めだと思っておいて良いでしょう。
ただ、50万以下の借入の場合は、大手消費者金融でも上限金利ギリギリの18%の金利に設定している会社が多く変わらない印象があります。

 

4.中小消費者金融の不安

街金など昔から地域密着型の中小消費者金融の中には、良心的な経営を行っている中小消費者金融もあります。

 

しかし、基本的に中小消費者金融は名前を知らない会社が多いです。

名前を知らない会社の中には、違法取引を行う闇金(ヤミ金)業者も潜んでいます。

闇金から一度でもお金を借りてしまったら借金地獄しか待っていません。
闇金業者は借金完遂させないようにあらゆる手を使ってきますので、借金地獄から抜け出す方法はありません。

 

闇金業者からお金を借りることが無いように十分に注意願います。

 

結局、中小消費者金融には金利も即日性もメリットは無いので、やはり安心なプロミス、モビットといった大手消費者金融からお金を借りるのが得策です。

 

▼即日サービスが充実しているおすすめ消費者金融ランキング▼

>>おすすめ消費者金融ランキングの詳細はこちらから!<<

グレーゾーン金利が廃止され総量規制が敷かれたが...

消費者金融,審査,キャッシング

従来は個人がカードローンなどを利用して金融機関から借り入れを行う場合にはグレーゾーン金利が適用されることが起こっていました。

 

その結果として、消費者金融などからお金借りる人の中では金利が20%後半といった高金利を支払う必要が出てきました。

 

そのため、他の金融機関から借りて返済する多重債務者になってしまうことが相次ぎました。

グレーゾーン金利の廃止

そこで、政府ではグレーゾーン金利を廃止して法定金利を設定する法律の改正を行っています。

 

このグレーゾーン金利の廃止によって多重債務者が少なくなりました。
そうして消費者金融の利用による社会問題化は落ち着きつつあります。

グレーゾーン金利の廃止後も依然金利は高いままです!

依然として消費者金融のカードローンなどの支払金利は高いことには変わりはありません。

とくに近年ではパートやアルバイトといった非正規社員や専業主婦でもカードローンなどを受けることができるようになりました。
しかし、支払金利は非常に高く設定されています。

 

そうした状況から、近年では再び制度の改正が行われようとしています。

総量規制には適用外もある!

制度の改正では消費者金融に対しては総量規制が設けられて、
利用者は年収の3分の1までしか借り入れができないようになっています。

銀行のカードローンなどは総量規制の対象外となっています。
銀行カードローンは「銀行法」で管理されているためです。

そのため、銀行からお金借りるようにすれば、年収の3分の1を超える融資を受けることも可能となります。

 

したがって、収入のない専業主婦は銀行のカードローンなどを申込むことで、借り入れが可能になる状況が生まれています。

 

▼即日サービスが充実しているおすすめ消費者金融ランキング▼

>>おすすめ消費者金融ランキングの詳細はこちらから!<<

「即日お金借りるのに最適な消費者金融比較ランキング」関連情報